ノダッコデイズ vol.2

がんばるぞ!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
list
くるりの京都音博2013のビデオがあがっていたので少し流していたら、なんかこみ上げる物があった。
ので、思い入れのある曲をリストアップ。

・グッドモーニング…「夜行バス」という言葉が出てくるので、初めて夜行バスに乗ったときに聴いた。その後40度の熱を出す
・街…問答無用
・黒い扉…初めて生で聴いたくるりはこの曲だった
・東京…i was 14.
・虹…六地蔵に憧れた
・マーチ…i was 17.
・LV30…美術室
・ピアノガール…車の中で歌詞の意味を考えた
・ばらの花…話のきっかけ
・team rockの一曲目…ラップみたいでかっこよかった
・スーパーノヴァ…ジャケットが可愛かった。カラオケで山下君と意気投合。

もっとあるだろうが、思いつくのはこんなところ。
やっぱり私の中でのくるりは5枚目までらしい。一番新しいのも聴いたんだけどな、おかしいな。ワルツもアルバムとし好き。

続きを読む >>
music | 01:11 | comments(0) | -
20131209
ipodの中には人からもらって聴いていない音源がたくさんあるので、整理の意味でも視聴。
今、this moment, ce moment, mentenant、はarcade fireがはまった模様。
衝撃的なまでのオルタナロック。clap your hands say yeahやgroup loveはこの人たちの系譜だ。
へにゃへにゃなボーカルとおもちゃばこをひっくり返したかのような音の散らばり、「葬式」というタイトルなのに祝祭ムード満点の楽曲。やっぱりこうゆう音楽が好きな私はしっかりと2000年代を生きていたようです。

before sunriseとbefore sunsetという映画を見た。
前者は1995年、後者は2004年の作品。そして今年はbefore midnightが上映されるそうだ。
年齢的に言うと、私はシリーズ1作目と2作目の中間、2作目より。
だから2作目のふたりほど人生に悲観的になれないし、1作目ほどロマンチックにもなれない。
どちらもとても面白かったけれど、1作目はせめて学生の時分に見ておけば…という後悔があります。だって電車・夜の散歩・ヨーロッパは完璧すぎるし、24歳くらいはまだそんな出会いを夢見て実現できる年齢だから。
2作目の年齢に近づきつつある。
でも面白かったのはもしかしたら2作目で、映画の中の時間と現実に流れる時間がかなり重なっているのと、
パリをぶらぶらしながらひたすら話すだけの映画だけれど妙なリアリティがあって引き込まれるのだ。
イーサンホークは全く好みの顔ではないし、この映画に役所も女々しすぎ差が溢れ出ていて大っ嫌いな反面、
やっぱりジュリー・デルピーに憧れてしまうのかもしれません。賢く、セクシーで、ユーモアたっぷりの華のある女性。

続きを読む >>
music | 21:18 | comments(0) | -
20130418
衝動買いしたもの


music | 11:06 | comments(0) | -
joy
Rei Harakami
ミュージックマイン

ハラカミさんの音楽は、人生の景色を少し変えてくれました。
本当にどうもありがとう。

music | 23:46 | comments(0) | -
brainstorm
大学生の時すげーはやっていたバンドですが、
通勤のお伴です。かっこいいーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
興奮してしまったのでここに記す事にします。
フジ行きたいけど、今年はstrokesすごい見たいのでサマソニ行く予感大。

music | 23:01 | comments(0) | -
i dont really want to know

初めて聴いた時は14歳くらいだったoasis、当時は良さが全く分からなくて19の時に半田さんに「Morning glory」借りた時も「いまいちだった‥」という今思えばお前頭イカレてんのか発言をしたのは記憶に新しいのですが、ここ数年でしっかり好きになったような気がします。人の嗜好はどうして変化するんですかね。経験に基づくものなのか。好きが嫌いになったりもするし、でも一回好きになった物は今興味が薄れてしまったとしても、常に心に残っているから大事にしたいもんですね。って話がそれました。(ちなみに昔猛烈に好きだったモノの代表格はくるりとクリムトです。)

友人がリアムの声はどっかに連れて行ってくれそうだ、と言っていた通り、彼の歌声はガツンとくる。「メイベー」の一言でもう最強だ!!!って思う。
モーニンググローリーとヒーザンケミストリーは意識して好きだと思っていたけれど、最近ディフィニトリメイビー聴き直して衝撃を受けました。何回も聴いているはずなのに、不思議だな〜
眠れない夜はblurとの喧嘩について調べてはほくそ笑む日々です。
そんなわけで、ブリットポップのルーツを訪ねて(?)約1カ月の間日本を離れあちこち放浪して参ります。旅の目的は、言ったことある街に行く、です笑。あと人に会う。丁度留学している先輩方が沢山いるのだ、ありがたいことに。
無事帰って来る事を祈っていてください。って出発は一週間後だけどね。その前に引っ越し準備です。あわあわ

music | 01:28 | comments(2) | -
le ciel bleu sur nous peut s'effondre
je veux apprendre les chansons francais et anglais plus beaucoup!!!
ca me fait interesser.
je crois que j'aime cette prononciation.
mais en japon, quelqu'un qui aime france semble etre engoue pour france..
moi aussi?

une chanson que je voudrais chanter est par exemple:
edit piaf/ hymne a l'amour

http://www.youtube.com/watch?v=byoehhyu1eA&feature=related
music | 13:47 | comments(0) | -
say it ain't so
卒論・修論共に大変お世話になったロックバンド、weezer。
元祖メガネ男子リヴァース・クオモ率いるLAのバンドで、へなちょこな歌声・メロディー、いけてない容姿、しょうもないPV、本当にツボなのです。
と言いつつも歌川広重がジャケットのアルバムはろくに聴いていないし、曲名もあやふやなんだけど。
元気出すぞ!!気合入れるぞ!!という時はよく聴きます。

やっぱ何だかんだでギターロックが好き。oasisとか、weezerとか、franz とか、90年代王道系が何だかんだで大好きなんだよなーと最近しみじみ思っています。


http://www.youtube.com/watch?v=ENXvZ9YRjbo&ob=av3em
music | 22:31 | comments(0) | -
幸せを願い

初めは全然ピンとこなかったんだけど、今では大好きになってしまいました。
暮れゆく黄昏だから、なんだか切ないんだろうか。
YUKIさんが海辺で思いっきり声をあげて歌う場面が大好きです。
この数日突然金木犀の香りがして、すっかり秋なんだなぁと月並みですがしみじみ思います。

music | 02:20 | comments(0) | -
le dieu est venu



苗場に神様が降りてきた。

登場して曲を演奏し始めた瞬間に泣いたのは6年ぶりでした。
どこのサッカー選手だよ!と突っ込みたくなるヘンチクリンなヘッドバンドとタンクトップのトム・ヨークの声はCDで聴いていたよりもずっと力強くて生生しかった。
「イレイサー」の曲は余り好きではないのだが、恐らくフリーらアトムスメンバーの音楽と化学反応を起こして、無機質で冷たい楽曲たちが熱を帯びて、動物みたいに暴走していってゾクゾクした。
一緒に行った先輩が言っていたが、アトムスはトムももちろんだけどもフリーが良かった。パフォーマンスとしての「見た目」でもこの曲でそんなに動く?ってくらい異様な動きをして楽しませてくれた。

トムさん、ライブだとあんなに動くんだなぁ。。すげかった。圧巻だった。何となく、「この景色は忘れないんだろうな」と思った。

初めてのフジロックは半日しか参加できなかったけれども、自然と音楽に囲まれるなんてそれだけでテンションが上がって仕方がなかった。
完全に「非日常」の空間と時間だってわかっていて、でもこの「非日常」を体験するためにこれだけの人が苗場を目指してやってくるその事実が「非日常」の力だと思ったし、それを与えてくれるアーティストの偉大さを目の当たりにした。

何でもないように、とんでもないことをやってしまうアーティスト達は本当にすごい。

ヴァンパイア・ウィークエンドでは笑顔満点モッシュピット近くで怖かったけどもお客さんもノリノリですごい楽しかったし、
フォールズは「the artist」って感じのアングラ&アンニュイな雰囲気満点で迫ってくるメロディーに胸をつかまれたし、
lcdはおじさんが頑張って歌う姿に心打たれると共に楽しい以外の何物でもないくらいに踊りに踊ったし、
アトムスは呆然としたし、
airはオサレフランス人で予想以上にカッコよかったし、 
マッシヴは気持ち良すぎて寝てしまったし、
シザシスは踊りまくっていたら腰を痛めたし、

そんなこんなで楽しすぎる1日でした。
ありがとう!!!!!!!!!!!!!!!!
music | 00:41 | comments(0) | -
| 1/9PAGES | >>


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
ほんだな
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS